新着情報

2019.11.5
業務内容

現場出張印刷について

先日、現場へ出張して屋外看板に印刷してきました。
弊社に製品を持ち込んで印刷することできない移動が困難な製品や
商業施設やオフィスビル、美術館・博物館、学校内の壁面など。
スタッフが現場へ出張して印刷・施工することも可能です。

※打ち合わせの際は、
①施工希望日(平日、週末、日中もしくは夜間)
②施工現場住所(出張エリア)
③施工箇所(スタッフは、現場の状況に応じて2名以上で施工いたします。スタッフの足場が確保可能な場所であることが条件となります。)
④施工する製品の材質(材質によりインクがかわります)
⑤印刷するデザイン(特色の色数など)
上記5件を確認させていただいております。
また、印刷現場を事前に確認させていただければ幸いです。
お気軽にご相談ください。

2019.06.17
業務内容

アクリル樹脂へのレーザー加工について

当社では、アクリル、木材、生地、革、ゴム等様々な素材に彫刻&カットができます。  

ワークサイズは458✕305㍉以内、  

アクリルは約5㍉までは加工できます。
  

IMG_8477 (640x462)  

切断面は写真のようにキレイに仕上がります。

アクリルを加工したキャラクターグッズはもちろん、

写真やイラストをタイルや大理石への彫刻をすることができます。  
  
その他、ご希望の素材への可能可否がご不明な場合は、
ご支給いただければ、テスト加工を行いますので  

まずはお気軽にご相談ください。  

  

[注意点]
※塩ビは加工時に塩素ガスが発生するため、加工は出来ません。
※ポリカーボネイトは、ガスの影響によって加工端面が焦げて黄色くなります。そのため品質レベルが低くなります。   
※金属の切断はできませんが、アルマイトや塗装品へのマーキング(塗装剥離)は可能です。   

 

2019.06.13
業務内容

UVインクジェットプリントについて

※上記写真は、白アクリル素材にUVインクジェットプリントを施したものです。  

  

UVインクジェットプリントは、印刷したメディアにUV光(紫外線)を照射することで、  

インクを硬化させる印刷方法です。  

UVインクジェットプリントは、シルクスクリーン印刷では再現できない  

グラデーションや写真なども様々な素材にプリントすることが可能です。

  

印刷可能範囲は508×330㍉。高さは100㍉まで対応可能です。  
※凹凸面への印刷は、高低差2㍉までは対応可能。  

  

ご希望の素材への印刷可否がご不明な場合は、
ご支給いただければ、テスト印刷を行いますので  

まずはお気軽にご相談ください。

2019.06.12
業務内容

シルクスクリーン印刷について

※上記写真は、白アクリル素材にシルクスクリーン印刷を施したものです。  

  

シルクスクリーン印刷とは、当時、版がシルク(=絹)で作られていたことが由来となっています。  

乳剤と呼ばれる薬液で版上に膜をつくり、  

“スキージ”と呼ばれる道具を版の上からインクを擦るように強く一定方向に押し当てることで、  

穴からインクを透過させて、媒体に印刷する方法です。

特長は、紙はもちろん、ガラス、金属、陶器、プラスチック、布地など。  
他の印刷方法に比べて、あらゆる素材への印刷が可能です。  

また、他の印刷方法よりもインクの塗膜が厚いため、

インクの隠蔽性が高く、下地の色に影響されずに印刷できることができます。
  

ご希望の素材への印刷可否がご不明な場合は、
ご支給いただければ、テスト印刷を行いますので  

まずはお気軽にご相談ください。

    

2019.05.27
業務内容

溶剤系インクジェットプリンターによるシール製作

当社では、シルクスクリーン印刷だけでなく、
溶剤系インクジェットプリンターでシールを製作することも可能です。

  
溶剤系インクジェットプリンターは、屋内外のサインやポスター、幕など。
低溶剤インクを使い、塩化ビニールシートやターポリンなどの素材に
フルカラー印刷を施すことも可能です。
※最大印刷幅はカット幅1,346㍉です。 
  
さしかえ2 (640x427)
また、プリント+カット機能も搭載しているため、
文字や図柄の輪郭をカット(=ハーフカット)することも可能です。
  

不明な点は、お気軽にご相談ください。

2019.05.22
業務内容

シルクスクリーン印刷によるシール製作

シルクスクリーン印刷で作成したシールは、インクの塗膜が厚いため、
他の印刷方法よりも耐水性、耐候性にも優れており、色濃く表現できます。
そのため、耐候性が求められる工業製品や屋外などに使用するシールとして使われています。
また、印刷面にラミネート加工(透明フィルムを貼る処理)をすることで、
さらに耐水性の向上と紫外線による退色を抑えることができます。
※印刷範囲は約1,800×1,000㍉内となります。

ご注文の際は、事前に下記内容をご連絡ください。
■色数(すべて特色となります)
■サイズ
■図柄 ※シルクスクリーン印刷は、写真・グラデーションなど。連続階調の表現はできません。
■使用目的や使用場所
■数量

当社は、小ロット、多品種にも対応可能です。
お気軽にご相談ください。

2018.12.19
業務内容

金属製パネルへのシルク印刷

シルクスクリーン印刷は、耐候性の高さと素材を選ばずに印刷できる特長から、様々な用途で利用されております。

工業用・産業用計器や各種装置にシルクスクリーン印刷が施されているケースが多々あります。
当社では版下作成→製版→印刷まで。
一貫体制で行っているため、小ロット短納期の印刷もスピーディーに対応することが可能です。

鈑金、塗装も対応可能です。


IMG_6414 (640x480)
本体サイズは約W1,500×H1,200㍉。
印刷色は4C
今回は凹面への印刷だったため、特殊版を作成しました。
IMG_6415 (640x480)

お気軽にご相談ください。

2018.11.20
業務内容

飲食店内の鏡面への現場出張印刷

飲食店内の鏡面に印刷してきました。
今回は通常のシルク印刷の版では、端面に印刷することが困難なため
特殊な版を作成して多色印刷しました。
IMG_0019 (640x480)

多色印刷は、薄い色から印刷します。
IMG_0026 (640x480)
多色印刷の場合、工程途中で印刷ミス(ズレ、カスレ等)をすると修正ができないため、
ミスをしない優れた技術が必要となります。
IMG_0030 (640x480)

最後は輪郭の銀色を印刷しました。
鏡の影響で、立体感のある印刷に仕上がりました。

ご注文の際は、印刷現場を事前に確認させていただければ幸いです。
お気軽にご相談ください。

2018.11.15
業務内容

蛍光インクを使用した印刷のご案内

鮮やかな“蛍光インク”を使用して印刷しました。
通常のインクに比べると、彩度が高くてインパクトがあります。

イエロー (640x480)
黄色もとても発色がよくインパクトがあります。

耐久性については、印刷する素材により異なりますので、
事前に密着試験することをお勧めいたします。

気軽にご相談ください。

2018.10.30
業務内容

2,000×900㍉サイズのビニールシートへの印刷

当社では、ビニール製シートにシルクスクリーン印刷することも可能です。
デザイン→材料の調達→印刷→加工→納品まで。
ロットやサイズの大小を問わず対応できます。
IMG_4149 (640x480)


IMG_4173 (640x480)
約2,000×1,000㍉サイズの印刷をいたしました。
大きなサイズの印刷は、印刷中に生地がズレないように固定することや
ムラの無いように均等な圧力で印刷することがポイントです。


お気軽にご相談ください。

1 2 3

資料請求・お問合せ
まずはお気軽にお問い合わせください